愛知県のホームページ制作補助金・助成金のまとめ

  | カテゴリ: 助成金

今回は、愛知県内の自治体が実施する、ホームページ制作に使える補助金や助成金をまとめました。

結論から言いますと、愛知県内の自治体でホームページ制作に使える補助金や助成金を実施しているところは非常に少ないです。


販路拡大の補助金や助成金を実施するところはいくつかありました。

しかし、ほとんどは全て展示会などのへの出展費用を補助するものに限られ、ホームページ制作に使えるものは2つだけでした。 

何はともあれ、自治体で実施しているものをご紹介して参ります。 


名古屋市のホームページ制作に使える補助金:商店街魅力アップ支援事業


こちらは名前にもある通り、商店街の魅力を向上させ、地域コミュニティも活性化させるという目的を持つものです。


  補助対象者と対象事業


上記の目的から、対象者は商店街の振興組合や事業協同組合となっています。

また、その他にも商工会なども対象となっています。


一方で対象事業となるのは、以下の5つとされています。

①商店街の魅力を広めるホームページや情報誌の作成事業

②商店街をブランディングする事業

③特産物、歴史、街並みなどの地域資源を活用した事業

④少子高齢化などの課題を解決する事業

⑤住民との交流のもとに実施する講習会やイベント事業


  対象経費と補助金額


対象として認められる経費は、上記の5つの事業の中から2つまでを選択できることになっています。

そして、その事業の費用の委託料や会場借上料金、印刷製本代、共同設備の整備費などが対象となります。


そして、補助金額は1団体あたりで上限が100万円となっています。

他方補助率は、補助対象経費の15%以内とされています。


  コメント


率直に言って、補助率が15%というのは高くはありません。

しかし、1つの事業で100万の半分の約50万出るというのは金額的には小さくないですね。

該当される方はぜひご利用頂きたいと思います。


名古屋市内に拠点があっても、一般事業者が使える補助金や助成金をお探しの方は、こちらの記事の下の方へどうぞ。


岡崎市のホームページ制作に使える助成金:商工団体共同事業費補助金


こちらも名前の通り、商工団体が行なう共同事業を推進していくことで、商工業振興を目指すというものです。


  補助対象者と対象事業


上記のようなものですので、補助対象となるのは商工団体となります。

ただこちらは営利を目的としないことという条件が付いています。


また対象となる事業は

①講習会や研修会

②展示会や見本市

③表彰事業

④調査・情報提供事業

⑤催事

⑥共同宣伝事業

⑦後継者育成事業

⑧新製品開発事業

の8つとされています。

このうち、ホームページ制作に使えるのは、共同宣伝事業ということになります。

また、このホームページ制作については、更新については認められないことになっていますね。 


  補助対象金額


補助金の上限金額は56万とされています。

また補助率は対象経費の18%以内となっています。


さらに、構成員に市外のものを多数含む商工団体の場合は、補助率が7.5%以内、上限金額も36万と下がります。

しかし、これは仕方ないですね。 


最後に、岡崎市内に拠点があっても、一般事業者でも使える補助金や助成金をご希望の方はこちらの記事の下の方へどうぞ。




ホームページ制作に使える補助金や助成金を実施していない自治体


残念ながら、優先順位の違いもあるからかと思いますが、ホームページ制作に使える補助金や助成金を実施していない自治体も多数あります。

そちらもこちらにまとめさせて頂きます。

  市部   町村部
       
  愛西市 あま市 阿久比町
  安城市 一宮市 大口町
  稲沢市 犬山市 大治町
  岩倉市 大府市 蟹江町
  尾張旭市 春日井市 幸田町
  蒲郡市 刈谷市 設楽町
  北名古屋市 清須市 武豊町 
  江南市 小牧市 東栄町 
  新城市 瀬戸市  東郷町 
  高浜市 田原市  飛島村 
  知多市 知立市  豊根村 
  津島市 東海市  豊山町 
  常滑市 豊明市  東浦町 
  豊川市 豊田市  扶桑町 
  豊橋市 長久手市  南知多町 
  西尾市 日進市  美浜町 
  半田市  碧南市   
  みよし市 弥富市    

以上50音順です。


また、こちらの地域に拠点があり、何かホームページの制作に使える補助金や助成金をお探しの方は、こちらの記事の下の方へどうぞ

愛知県内でホームページ制作に使える補助金や助成金が少ない理由


愛知県でホームページ制作に対して、補助金や助成金が出るのは前述の2つだけです。


展示会への出展に対しては補助している自治体は結構あるのですが。。。

他都県だと展示会への出展も補助対象となることはありますが、ホームページを利用するケースの方が多いです。


理由を考えてみたのですが、愛知県と言えばトヨタを擁し、日本でも工業生産出荷額がダントツの1位です。

2位の神奈川県と比べて2倍以上の差をつけていますからね。。。


そして実際には、完成品を出荷するメーカーよりも部品メーカーの数の方が遥かに多いのではないかと思います。

そんな中で、各部品メーカーで取り扱っている製品は汎用性があまり高くなく、ホームページで十分に伝えるのは難しいのでしょうか。

ホームページ自体拡散性が高いことから、どちらかというとBtoBというより、BtoCに対しての方が威力を発揮するものです。

それに対して、部品メーカーで取り扱っている商品の場合、顧客は完成品メーカーなどのため、かなり限られてきます。

そういったこともあって、展示会に来た方に実際に製品を手に取って見てもらう方が技術力の高さなども伝わりやすいのかもしれませんね。


愛知県内でのホームページの必要性


とはいえ、愛知県ではホームページが必要ないかといえば、そんなことはありません。

県外からの観光客に対してアピールするにはホームページが最も適しています。

また、そもそも論となりますが、愛知県でも飲食店や美容院などが要らないなどということもありません。

その他士業から医療、小売業含め、サービス業は多数存在しています。

いくら製造業に従事している方が多いとは言っても、これらのサービス業が無くては製造業に従事している方々も生活が成り立ちません。

そのため、愛知県内でもホームページが不要となる訳がありません。

そこで、愛知県内で集客にホームページの利用を検討している方にオススメしたいのが、国が実施する助成金の活用です。


国が実施する補助金や助成金の活用


自治体が補助金や助成金を実施していなくても、国が実施している補助金や助成金を利用されれば問題ありません。

実際国が実施するものは、各自治体が実施するものに比べて、金額が大きくなることが多いです、

そのため、これを利用しない手はありません。

しかし一方で、国が実施している補助金や助成金は全て数えると数千種類あると言われています。

これらを全て把握して、申請手続きをして頂くのは現実的ではないかもしれません。

それで、弊社ではそちらをお手伝いさせて頂いております。

実際にこれまでに我々が関わらせて頂いた例では、複数の助成金や補助金を活用することで、美容院で600万、飲食店で590万、製造業で970万などの交付を受けて頂いています

とはいえ、全く無条件で出るかというと、さすがにそれは難しい面はあります。


たとえば、補助金と比べても一定の条件を満たしさえすれば支給されやすい助成金でも、従業員の方の雇用保険を半年はお支払頂いている必要があったりします。

そのため、現在毎月10社様限定で無料診断を実施しています。

気になる方は以下からどうぞ。

数百万の助成金が出るか無料診断を受ける


画像がみつかりません。

最新記事

お知らせ

 

 当サイトからメールマガジンにご登録頂きますと、使いでのある補助金や助成金をご紹介して参ります。

 無料となっておりますので、ご興味ございましたらお気軽にご登録くださいませ。



ご挨拶とご紹介

代表取締役 馬場潤


ご挨拶

 このたびは弊社サイトをご覧頂き、ありがとうございます。

 当サイトをご覧頂いたということは資金繰りを良くするために、何か使える補助金や助成金がないかと探されていたのではないかと思います。

 実際昨今の人手不足の進行で人件費負担が過大になりつつあるのに、一方で売上が思うように伸びていかないと悩まれている会社様も増えています。そのような状況であればこそ、補助金や助成金を活用できないものかとお考えになるのは至極当然のことです。


 現在の日本の黒字企業の純利益は平均で1.8%ですので、仮に90万円の補助金を受給できれば売上を5千万円上げたのと同等の効果を出せたとみなすこともできます。売上を5千万上げていく労力を考えれば、補助金や助成金を使わない手はありません。

 

 私どもでは、補助金や助成金を活用して売上を上げて頂くべく、補助金や助成金を適宜ご紹介するメルマガも無料で購読して頂けるようにしております。また受給して頂ける補助金や助成金の金額の無料診断も実施しております。
 お気軽にご利用頂ければと存じます。


代表紹介

 滋賀県東近江市出身。

 横浜国立大学卒業。

 大学入学時には、新聞奨学生として1年間住込みとして働きながら通学。そして翌年からは家賃17000円のアパートに引っ越すなどして、授業料を含めて仕送りなしで通す。

 その後ソフトバンクBBで勤務開始し、インターネットの活用方法などをお伝えしていく業務に従事。インターネットの爆発的な普及期からの利用方法の変化もつぶさに観察。ちなみに、初期に一番反応が良かったのは「路線検索」の便利さ。

 ソフトバンクBBを退職・独立後に開発した商品は、NHKや朝日放送、日刊工業新聞や日経流通新聞などのメディアでも採り上げられる。とはいえ、その後の販売には苦労し、良いものなら売れるという訳ではないと痛感。

しかし、この間培ったマーケティングを駆使しつつ、補助金や助成金を活用してお店の売上向上をサポート。

会社情報

電話番号

050-5240-4136

所在地

〒240-0006

横浜市保土ヶ谷区星川1‐24‐38

相模鉄道星川駅徒歩8分

営業案内


月:9:00〜18:00

火:9:00〜18:00
水:9:00〜18:00
木:9:00〜18:00
金:9:00〜18:00
土:お休み
日:お休み  

個別紹介