ホーム > 補助金の注意点

補助金や助成金申請の際に忘れると危険なポイント


 このサイトでは補助金助成金を受給するメリットをご案内しています。

しかし、一方で補助金や助成金にも予め注意しておくべき点もあります。


補助金や助成金自体の種類は膨大ですので、それらの危険な点を個別に全て記載するのは無理ですが、何点かに類型化することは可能です。

そこで、ここではその注意すべき点の中でも主だったもの3点をまとめて参りたいと思います


ちなみに、こちらをご覧になって、ご自身で補助金や助成金の申請手続きを行なって頂くのはもちろん可能です。


ただし、ミスをされた後にこちらに対処を依頼して頂いてもフォローしきれない場合も多々ございます。

その点は予めご留意下さいますよう宜しくお願い致します。


それでは、まず補助金や助成金
の申請のタイミングについて触れさせて頂きます。

これはシンプルの点ではありますが、以外に盲点だったりしますので、ご注意頂きたい点ではあります。


さて、補助金や助成金では、対象経費を費消した後でないと申請できないというものと、対象経費を費消する前に申請しておかないといけないものとの2種類があります。 

補助金・助成金の各提供団体の手続きに対する考え方の違いが出ているのかもしれませんが。



何はともあれ、申請の際に経費を使用するタイミングを間違えていると、手続きが円滑に進まなくなってしまいます。

予め経費を使っていないといけないのに使っていなければ、申請を受理してもらえず、改めて経費を使ってから再申請ということになります。

逆に、申請してからでないと経費を使ってはいけないものだと経費として認めてもらえないということになってしまったりします。

前者はともかく、後者は補助金自体を受給できなくなってしまいますので、厳にご注意頂きたいと思います

 

2. 補助金や助成金の交付のタイミング


 次いで、補助金や助成金の交付のタイミングの問題があります。

これは実際に交付を受けられるまでに、意外に時間がかかり、半年以上かかることもありうるということです。

そのため、キャッシュフローが厳しくなってしまうことがありえるのです。


以前は補助金や助成金というと、審査の結果決まった額がポンと支給されるような面がありました。

しかし最近では、実際に使用した経費の1/3とか、半額までカバーするといったものが多くなっています。

そして、使用対象となったものが適切かどうかチェックされたりもしてきています。

これは、補助金や助成金をより有効活用してもらうようにするためですね。


ただその反面として、一定額の経費を使用する必要があるため、まずは手元のキャッシュが減ってしまうということはあります。

そのため、補助金がすぐ出ると思って資金計画を立てると倒産してしまう危険性が出てきてしまいます

それで、あくまで可能な範囲での出費を行なって後から補助金や助成金を受給できてフローが楽になるくらいに考えて頂く方が間違いありません。

あとは銀行から融資を受けるなどの方法もあります。

3. 補助金や助成金の内容上の注意点


 最後に、補助金や助成金の内容上の注意点についてです。

 実際にはこの点は非常に多岐に渡りますので全てをご説明できませんが、一つの例として業務改善助成金について触れさせて頂きます。


この業務改善助成金は、各種の設備投資を行なって生産性を向上させることによって、最低賃金の引き上げを目指すというものです。

こちらの助成金を申請するに当たっては、まず最初に生産性を向上させる必要が出て来ます。

しかし、アピールポイントを間違えてしまえば当然却下されてしまうんですね。

ですので、その点はしっかりと抑えて頂く必要はあります。


さらにご注意頂きたいのは、最低賃金を上げるタイミングについてです。

これから上げるんだからと手続きの前に上げてしまうと、手続き後にもう一度上げる必要が出て来ます。

この際に一度上げているんだからという言い訳が通用しません。

会社をより発展させていける絶好の機会として頂けるのに、それが完全に裏目に出てしまう訳です


こんなことにならないように、細心の注意を払って頂きたいと思います。

4. まとめ

 以上注意すべき危険ポイントを代表的な3点にまとめて参りましたが、ご覧になっていかがでしょうか。


冒頭でも触れさせて頂きましたが、補助金や助成金の数は数千種類あるので全てをここに書ききることは不可能です。


もしご自身でお手続きされる場合には、お仕事でご多忙な折見落とされることもあるようですので、ご注意頂きたいと思います。





お知らせ

 

 当サイトからメールマガジンにご登録頂きますと、使いでのある補助金や助成金をご紹介して参ります。

 無料となっておりますので、ご興味ございましたらお気軽にご登録くださいませ。



ご挨拶とご紹介

代表取締役 馬場潤


ご挨拶

 このたびは弊社サイトをご覧頂き、ありがとうございます。

 当サイトをご覧頂いたということは資金繰りを良くするために、何か使える補助金や助成金がないかと探されていたのではないかと思います。

 実際昨今の人手不足の進行で人件費負担が過大になりつつあるのに、一方で売上が思うように伸びていかないと悩まれている会社様も増えています。そのような状況であればこそ、補助金や助成金を活用できないものかとお考えになるのは至極当然のことです。


 現在の日本の黒字企業の純利益は平均で1.8%ですので、仮に90万円の補助金を受給できれば売上を5千万円上げたのと同等の効果を出せたとみなすこともできます。売上を5千万上げていく労力を考えれば、補助金や助成金を使わない手はありません。

 

 私どもでは、補助金や助成金を活用して売上を上げて頂くべく、補助金や助成金を適宜ご紹介するメルマガも無料で購読して頂けるようにしております。また受給して頂ける補助金や助成金の金額の無料診断も実施しております。
 お気軽にご利用頂ければと存じます。


代表紹介

 滋賀県東近江市出身。

 横浜国立大学卒業。

 大学入学時には、新聞奨学生として1年間住込みとして働きながら通学。そして翌年からは家賃17000円のアパートに引っ越すなどして、授業料を含めて仕送りなしで通す。

 その後ソフトバンクBBで勤務開始し、インターネットの活用方法などをお伝えしていく業務に従事。インターネットの爆発的な普及期からの利用方法の変化もつぶさに観察。ちなみに、初期に一番反応が良かったのは「路線検索」の便利さ。

 ソフトバンクBBを退職・独立後に開発した商品は、NHKや朝日放送、日刊工業新聞や日経流通新聞などのメディアでも採り上げられる。とはいえ、その後の販売には苦労し、良いものなら売れるという訳ではないと痛感。

しかし、この間培ったマーケティングを駆使しつつ、補助金や助成金を活用してお店の売上向上をサポート。

会社情報

電話番号

050-5240-4136

所在地

〒240-0006

横浜市保土ヶ谷区星川1‐24‐38

相模鉄道星川駅徒歩8分

営業案内


月:9:00〜18:00

火:9:00〜18:00
水:9:00〜18:00
木:9:00〜18:00
金:9:00〜18:00
土:お休み
日:お休み  

個別紹介